スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

中途半端。

最初は、猫が勝手にステラの餌をあさっていた所から始まる。

お母さんが餌をやり、姉が触るようになり、台所に入れるようになり、
母の部屋と父の部屋にまで入るようになった。

みてるし2

人の部屋の窓でニャーニャーにゃごにゃごフニャフニャうるさいヽ(`Д´)ノまじ迷惑。


2階の母の部屋(姉が連れ込んだ)と父の部屋で餌をあげていて、
部屋にも自由に入れるように窓は開けっ放し

そのうち母の部屋でスズメを虐殺してから、
母が「もうお母さんの部屋には入れない!入れたいなら姉の部屋に入れればいいじゃん!」と
今頃キレた。

おそくね?(

それから、父の部屋と姉の部屋、台所、&ベランダが猫うろうろ可能地域に。

父の部屋で寝ていたのだけど、ゲロを吐きまくったり
ケムシを連れ込んだり、ネズミを連れ込んだりし、父も「もうヤダ、猫キライ」といいつつ
まだ、部屋の窓を開けている。
缶詰も買って来たりする。

説得力ないよ。おっさん。(;´Д`)

最近だと姉の部屋にスズメをくわえて持ち帰ったところを
姉がこの世のものとは思えない叫び声をあげ、猫ベランダへUターン
父が借り出され、スズメを回収しようとするが
バリバリ食している。
殴っても離さない。みたいなことがベランダから聞こえてくるも
ぼくは一切ノータッチ。完全スルー。

スズメさんはスプラッタで(;´Д`)また家族会議に・・・。

なんていうか 中途半端すぎると思うんです。
今の状態だと、飼う飼わないじゃなくて、
猫も姉も自分が好きなときにお互いに依存してるだけで
そこには飼い主の責任も何も、付いて回ってないと思うんです。
それってずるいと思うんです。

姉はかわいがりたいときにかわいがって、猫は遊んでほしくなったりご飯がほしいと
各部屋を回って、ニャゴニャゴにゅーにゅー騒ぎまくる。(ほんとによく鳴く・・・)

みてるし
あたしなんか可愛がってもないのに、部屋にいると窓から・・・ニャゴニャゴ攻撃。
朝も早くからやられると、ほんとにド迷惑。

パソコンやってると気がついたら ずっとこっち見てたりして、かなり怖い。(;´Д`)なんなの

姉もはっきり「飼いたい」と言わない不思議。
この状態を維持する意味もわからない。
責任を負いたくないってことなんだろうか。

わたしは再三
「飼うならかわいがるけど、今の状態なら可愛がるつもりは一切ない」と言ってある。

むしろ追い掛け回すくらいの勢いで追い払っている感じ・・・。
野良猫を可愛がる意味が分からない。
ずるいじゃん。そんなの。
病気になっても、よそのゴミとか漁ってても、うちの猫じゃありません。関係ありません。はずるい。
猫にとっても迷惑な気がする。
生き物とかかわるなら、やっぱり責任を負わないとだめだと思う・・・。

飼うんなら飼うで、一生の面倒をみる必要があるしね・・・
責任を負うのがいやなら、そのまま野良に返せばいいんだもん。

かわいそうだから、とかって中途半端に餌をやったり、
中途半端に愛情をそそぐほうが可哀想だと思うのはあたしだけなのか?

かわいそうな猫は、他にもいっぱいいるよ(;´Д`)人間のせいでな。
ほんとに中途半端すぎて、いらいらする。

メス猫なので、手術もしてないし
そのうちおなかを大きくして帰ってきたらどうするんだろう?とか思ったり。
子猫も全部うちで面倒みるのか?餌とか?

遠からずそういうことになりそうで怖い。

まあ 自分は ノータッチだからいいけど。
何いっても無駄だしね。

いい加減にしてほしいです。
ほんまに。

ちなみに猫は好きです。
猫なんて滅びろ!ってわけじゃなくて
そういう中途半端な感じの姉にイライラしてるのが本音。
姉にいっても聞かないから、猫に出て行ってもらうしかないじゃない。
出て行かないけどな・・・(

うるさいのだけ、なんとかしてほしい。
昼時になると台所でニャーニャー。
夜も寂しくなるとニャーニャー。
朝もニャーニャー。

前に飼ってた猫はニャーともワンとも言わない無口な子だったのに・・・
これも小学生の姉が拾ってきた野良だったけど。(
そういえばあの猫も
親に飼うのはダメ!といわれて、近所の子たちとダンボールで家つくって外で飼ってたのに
いつの間にか我が家で飼ってたもんな。

進歩してないじゃんうちの家族。あのころから(

へたに動物好きだと、変な可愛がり方しちゃうからダメね・・・
同情心というか・・・。

うーん。
  1. 2009-06-05(Fri) 08:52:39|
  2. 動物/ハムスター/日常|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ophelie.blog2.fc2.com/tb.php/1656-a56da508
07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Search

Profile

ARiAH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。