スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ディズニーシーレポート②

24日(木):雨予報




7時起床。

7時30ごはん。

ごはん数珠繋ぎ。

8時ごろごはん→8時30部屋に戻ってしたく。

9時15分ちぇくアウト。→アーリーエントリーのため9時30にシーにつく。

小雨が降ってました。

【行動開始】
小雨しょんぼりなので、入ってすぐレインコートを買う。
アーリーエントリーなので、あいているお店も決まってて
とりあえず入ってすぐのお店で買うしかなかった。

しかし、買って外に出ると
雨やんでる。

(゜Д゜)ぽっかーん する二人。

しかし降ってるよりは!と勇んで行動開始。

このまま昼過ぎまで雨ふりませんでした。朝から1日雨っていう予報だったので
うれしかったです。ちょっと日が出たりもして。

【くるくるさん】
アクアトピアに乗る。
ストームライダーに乗る。

ストームライダー初めて乗ったけど正直びみょう。

3歳くらいの男の子が、「ここおもしろくないよおおおおお」って叫びながら
奥の部屋に消えていった。
かわええ。

ロスとリバーデルタへ向かう。

【人口比率】
学生ばっかりでした。まじで。制服集団がどこにいってもおる。
来場者の4割は学生だよ。(;´Д`)
こんなとこまできて制服集団みたくない・・・。

でも学生いなかったら
ほんまに空き空きだよ。

インディ5分待ち→乗る。 おもしろかた。
レイジング10分待ち→乗る。

はじめてだったんで、外から見てるとスピードも速くて
でらこわっそーーーーと思いつつぷるぷるしてたんだけど
乗ってみると全然こわくなかった。
きもちよす。
のちほども含めてFPとって3回くらい乗りました。

【うわさの小休止】
つまらんと噂のいつだって5分待ち、しんどばっどの冒険に乗る。

乗ってる途中で悲しくなってきた。

これは ひどい。

悲しくなったのでずっとブーツの紐をいじってた。

【おやつ】
ピタサンドを食べて休憩。
風が割りと強めでぷるぷる。
まだ雨はない。

【まーめいどらぐーん】
中は全部5分待ち。くそわろす。
ちょうど5分マチだった、人気と噂のありえるシアターへ。

これは面白かった。
というかアリエルの子かわゆすぎる。もえ。もえしぬ。

斬新でおもしろいショーでした。子供も大人もわっほわほ。

【ボルケイニアレストラン】
響きが好きなボルケイニア。中華料理のお店。
旦那:チャーハン、ピーマンと牛肉いため、+ビールダイスキ
あたし:チャーハン+ぷち点心
おかずは半分こ作戦。

チャーハンは 味がない。
油でご飯をいためた味しかしなかった。おかずはおいしかったよ!点心は普通。
ミスドと抜きつ抜かれつくらいの味。

【おぶじああああああす】
2万マイル5分待ち。実際は2分待ち。

センターオブ時アースへ。
待ち時間5分待ち。笑わせてくれるほど空いている、雨の日のシー。
学生ばっかりが目に付くけど、もうしょうがない。
彼らがいなければシーは 賑わいを見せないでしょう。

初乗りだったんだけど、これもおもしろかったああああああああ
道中こわくないし、最後1箇所だけぷるぷるしるだけだし
おもしろーーーーい。

【1周】
早くも1周して、メディテレーニアンハーバーへ戻ってきてしまった。
ポップコーンがほしいようとぐずりだす旦那を引き連れ、
アメリカンウォーターフロントへ。うろうろ。

そこでレジェンドオブミシカがやるということで
30分くらい前から場所とりしてぼーっとしてました。
ぶっちゃけやることないから座って待ってただけなんだけd

悪天候のため 内容を変更してお送りした。

何がどう変わってたのかわからんかった(
たしかに地味だったけど。

ショーが終わって、お茶して
水上船にのりたいと旦那がぐずりだしたので、船でロストリバーデルタへ。
すぐに折り返してまた船に乗り、メディテレーニアンハーバーへ戻る。

自分たちでも何がしたいのかわけわからんくなる始末だが、もうどうしようもない。

【要塞】
ハーバーにもどって、要塞へいってみることに。
このときにはもう、ぱらぱらと雨がふってきていた。

そのせいか人があんまりいない。
人がいないのはシーだからかもしれない。

写真をとっても基本的に外野が一切写らない。
ランドだともりもり写るのに・・・なんだか悲しくなる。

シーの存在がかわいそう。

とりあえず要塞でごちゃごちゃ探検してあそびまわる。

【またアメリカへ】
またアメリカンウォーターフロントへ。
うろうろしすぎだろまじで。

ちんちん電車にのって、今度はポートディスカバリーへ。2回目のぽーとでぃすかばり。
またしてもアクアトピアに乗る。

もう何がしたいのかさっぱりわからんくなってきた。

その後また徒歩で歩いてアメリカンウォーターフロント方面へ。
ほんとに何がしたいのかさっぱりry

道中にあった星型えび+ポーク肉まんを食べる。
うきわまんが食べたかったのに、上記のものに変わってた。

とりあえずくった。

カモとスズメが大量にやってきて
ぼくたちの前に並んで座っておこぼれを狙っていた。

こわい。

【またビールですか?】
アメリカンウォーターフロントにまたついてしまった。
小屋でビールと骨付きソーセージを売っていたので
旦那がたべたいようとぐずったので休憩。

屋根のある小屋でもぐもぐ。

雨もふってるし
さむくてしょんぼり。

デジカメの充電がきれかける。

【ランドへ移動】
さすがにこれ以上どこを往復すればいいのかと思い
ランドへ移動することに。

マゼランズでPSとってたんだけど、そんなん知るか!とばかりにすっぽかし。

ロッカーから荷物+おみやげを出してランドへ移動。

【ランドには人がいた】
さすがにランドには雨でも人がおおかった。
昨日ほどではなかったけど。
もう18時すぎてたし、快適かな。

ロッカーに荷物をいれて、にゅーじょー。

パレードは中止。

バズに乗る。5分待ち。
昨日は45分待ち。

雨の日においでよ!2時間待ちとかばかだろ!

でてくると、かなり雨がつよくふってた。

【ぷーさん】
ぷーさん 5分待ち。
お前ら土日に3時間待ちとかばかだろwwwwwwwwwwwwwwwwwww
雨の日にこいよwwwwwwwwwwwwwwww
有給とりなよ・・・・・・・・・・・・

ぴのきおと白雪姫にのり、びっぐさんだーへ。

時間指定なしFPが4枚くらいあまってて、使い切らねば、と思い
混んでいるであろうビッグサンダーへ。

しかしなんとなんとの5分待ちwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
学生がおりる→並ぶ→おりる→並ぶをダッシュで繰り返しているほどだった。

あ、雨の日のランドおそるべし。

しかし、バズのキャストさんに「FPゲート空いてなくても、バケパのは使える」といわれていたので
おずおずと出してみる。

「5分待ちなので、使うのはもったいないですよ!」
「プーさんとかで使われてはどうですか?」と笑顔でいわれる。

しかし事情を説明。「プーさんだって5分待ちなんだよ!」

ビッグサンダーの構造上、FPレーンはすでにスタンバイの人々が並んでしまってるので
「じゃあ裏口からご案内しますー」と
なんとキャスト専用通路から案内してもらえることに!(゜Д゜)

わほわほしつつ乗り場へ。

そういう裏通路もしっかりとした雰囲気のまま作ってあった。
こういうことがあるからね。
地上にでるとすぐ乗り場で、すぐ1番前の席に案内された。

雨の日はカッパきて乗れます。

しかし、あまったFP,毎回ここまで案内してもらうわけにもいかず
使えずじまいでした。

雨の日はスピードでまくりです。全然違います。てらこわすです。
学生のノリがおもしろかった。

だんだん雨脚も強くなり・・・
ジャングルクルーズにのり、ラーメンをたべ、じっとしている。
バスの時間までまだ2時間くらいある。

大雨のなか花火を見上げ、またジャングルクルーズにのる。

もう 周りにひとが全然いない。
こんなランドみたことない(;´Д`)

ずっとアドベンチャーランドにいたんだけど、2,3組しか歩いてない。

なにこれえええええええええええ

じゃんぐるくるーずも開店休業。

3回くらいのって、花火おわったら汽車にのって、かえる方向へ。
カリブ0分町。ボートかしきり。

【まとめ】
たのしかったです。つかれたけど。
もうディズニーリゾートはいいや!

どきゅんが目に付き始めたら、もうTDLでは楽しく遊べないことを悟った。

おつかれっす。

  1. 2008-04-25(Fri) 12:56:19|
  2. 超リアル|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ophelie.blog2.fc2.com/tb.php/1222-fc962752
07 « 2017/08 » 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Archives

Search

Profile

ARiAH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。