スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ディズニーランドレポートその①

22日(火)の夜に名古屋を夜行バスで出発。
23日(水)の7時10分にTDLに到着。

---1日目----

れぽというか、記録開始!


【夜行バス】
ウィラーのプレミアムで2席でいきましたが
足元と、座席が横に広いだけで
あんまり快適だとは思わなかったです。
帰りはリラックスを2席とったんだけど、リラックスのほうが寝やすかった。

夜行バスだと横に広くてうれしいのは、ケツのでかい人だけかな、と思った。
ありがたみゼロでした。

リラックスは地味に枕が背もたれのところについていて、
位置も自分で動かせるので、首もらくちんでした。

旦那はどっちもあんまり寝れなかったみたい。
体が硬いのでいろんな体制がとれなくてかわいそう。
あたしは体育すわりしたり、そのまま斜めになったり、いろんな格好して寝てました。

【7時10分到着/キャリッジハウス・リフレッシュメント】
キャリッジハウス・リフレッシュメントという聞いたこともない場所に下ろされる。

(夜行)バス専用駐車場の前にある、ちょっとした建物で
喫煙所、トイレ、ロッカー、飲み物+ドーナツetcを売っている場所。
椅子は喫煙所のところにしかない。
そこにしかないので、座ったとしてもずっとモクモクとした煙を吸うことになる。
平日だというのに、すでに此処から夜行バスで集結した人々が結構人がいました。

とりあえずほてるにはいかず、そこのロッカーに荷物を押し込め、
さっさとゲートに並ぶことにする。

トイレで化粧したかったんだけど、TDLのトイレって、洗面のところに鏡が設置してないのね!
手を洗うところとは別に、ちょっとした一角に鏡が貼ってあるだけ。
ギャルどもが陣取っていて、がっつりメイクをはじめていたので
しょうがなく便座にすわったまま化粧しました。

鏡は 蛇口のあるとこに つけてくれないと こまるわよ。

4秒くらい髪型直したいなと思っても、変な人々が3分5分と陣取ってずーっとゴチャゴチャ
やってると
待ってられないし。(;´Д`)

とりあえずさっくりメイクして、ゲートへ。

【たたかいは すでに はじまっている】
時間は8時前。開園まで2時間。
なのにもうどのゲートも人だらけ。
さすがにチケットブースに届くまでは並んでいなかった。

空いてる列を見つけ、座ってまつ。(前から4組目)
買っておいたパンを食べながら、人間観察をはじめる。

結構、おばさんが多かった。40、50くらいの。
小学生・中学生の家族連れも多かった。
学校はどうしたんだおまえら。

コスプレさせられた幼女もいっぱいいた。シンデレラとか白雪姫とか。
親の自己満足だろうか。
女の子は小さいうちはうれしいだろうけど、大人になってから我に返るんだろうなと思うと
ふびんでならない。

そんな中とつぜん旦那が
「耳とかつけていいのは20歳までだよ!!」といいはじめた。
確かに40、50のおばさん、
髪の薄くなったおじさんが耳やらなんやらつけていると
もう痛々しいだけである。

そんなに髪を酷使しちゃだめ!!!おじさん!それ以上髪を失ってもいいの!?
と説得したくなるような人も5,6人はいた。
ディズニーマジックから冷めたとき、彼の髪は更に薄くなっているのだ。

ソロの人も結構いました。ぎりぎりお兄さん、ぎりぎりお姉さん、おばさん、おじさん。
ソロ。さびしくないのかな?写真とかだけ取りたい人なのかな?
なんにしてもすごいであります。

1時間前になると、チケットブースよりも後ろまで並ぶように。
ここからはセコイ連中が現れて、
何食わぬ顔で横はいりをたくらむやつがいっぱいいます。
場所によって入られやすい場所、にくい場所があることを研究しました。
よこはいりは見ててうざいですね、やっぱり。

【たたかいは はじまた】
10分前、ネズミの集団が現れパフォーマンスをはじめる。
色めきたつ人々。
若干興味のない僕と旦那はクールな視線で行動をチェック。

中の人も大変である。

この様子だと、開園してもみんなあいつらめがけて走るかな、と思ってたんだけど
開園するとみんなネズミたちそっちのけでダッシュ。

ショーレストランの予約に走る人がほとんどでした。

【順番】
頑張って走ったけど、ジャングルクルーズの前まで来て死にそうになり
旦那に「まだ100mもはしってないじゃん!」と突っ込まれながら
歩いていくことに(

とりあえずビッグサンダーへ乗ろうといってみると
学生がメンバーが集まってないのか、通してもらえず
イライラしてきたのでビッグサンダーのFPをとり、すぐにスプラッシュマウンテンへ。

5分マチとかいうけど、乗り場まで歩いたらすぐ乗れました。

やっぱり開園直後はすいてますね。

初めてボート貸切でのりました。
こんなことって今までなかったので、うれしくてワホワホ。
旦那はぷるぷる。

どうやら垂直に長く落ちるものが苦手だったらしく
こわいよこわいよかえりたいよとわめく旦那をうるさいだまれとなだめながら
滝つぼに落下。

てらびびっててわろすwwwwwwwwwwwwwwwww
「もうのらないもん!!」とのことでした。
もっと乗りたかった(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)

次にホーンテッド。ここもまだ5分待ち。というかすぐ入れました。

すぐ前にいた中学1年生(か小6かな)と思われるグループが
乗ってる間に携帯電話でバシバシ写真を撮りはじめ、まじで目障りでした。

暗い場所だから携帯の光も目立つし、隣同士に乗ってると
かなりまぶしくて、光が目に触る。

むかついたので乗り物が横に並んだときに注意してしまいました。(;´Д`)

「まぶしいからやめて。」と。

乗り終わると逃げるように去っていきましたが。

友達同士でテンションあがるのは分かるけど、常識ってもんがあるでしょうが。
あんたたちだけの貸切じゃないのよ。

これしきのことを親のしつけがどうのこうの、とはいわないけど
ちょっと考えれば分かることなのにねえ・・・。

次にピーターパンへ。
このときもう10時くらいかな?
まだ30分待ちだったので乗りました。

FPでビッグサンダーへ。
ビッグサンダーの横の射的へ。
よくわからなくて0ポイントだった旦那。かわゆす(*´∀`)

そのあとその近くのカレーの店で盆カレーをたべる。
エビフライとポークカツ。
割とおいしい。

旦那はガイドブックで勉強してた、スモークターキーレッグが食べたいといいはじめ
買いに行きました。
結構な人気みたいで、10-15分くらい並んで買い、
満足げにほおばってました。

ちょっと貰ったけど、ただの熟成ハムの味だった。
ちょっとクセがあったけど、それがターキーゆえなのかなんなのか分からなかった。
ターキーくったことないから。
でもおいしかったよ。500円しなかったと思う。

またビッグサンダーのFPをとる。ご飯をたべたのは11時すぎかな。
まだ全然混んでなかったです。

眠たくなったので、くまさんの演奏会へ。

余計ねむたくなったことは言うまでもない。

【地味イカダ】
眠気を振り払うため トムソーヤ島へいきました。
混んでるとちっとも遊べない場所ですが、あんまり人がいませんでした。
まだみんなアトラクションに夢中な時間なのかしら。

写真もぱちぱちとれました。

28歳も楽しんだご様子。

塔にある要塞にて、アイスコーヒーをのんでトイレ休憩。

若干人が増えてきたので、イカダで本土へ。

12時27分。FPの時間になったので、ビッグサンダーへ。
スタンバイは60分まち!

FPで颯爽と3分待ちでした。
1番前に乗せてもらって、思ったこと。

1番前が面白いわ!
今まで1番前は落ちるときスピード弱くてビッミョーとか思ってたんだけど
妙な緩急がついてて、おもしろすぎることに気づいた。

後ろだとずっと早いままで、メリハリがないといいますか。
おもしろかった。

【午後の部】
アドベンチャーランドへ。

ジャングルクルーズへ乗ることに。
12時50分、表示は30分待ちだけど、20分か25分で乗れた。

すぐ前に家族が並んでて、お父さんお母さん子供2人、おじいちゃんという5人構成だった。
けど、みんなおじいちゃん放置で会話してておじいちゃんがかわいそうだった。

おじいちゃんも仲間にいれてあげて!!!
仲間にいれてあげないのにお土産だけ買ってもらおうっていう魂胆なのは
わかってるんだからね!!!!
コラッ!

そのアト通り道のカリブに乗る。
じゃっくすぱろうちゃんがいた。

隣に乗ってた女の子がてらびびっててカワユス。(;´Д`)はあはあはあ

その後しんでれら城の前で写真をとってもらって、
スペースマウンテンのほうこうへ。
ついでにミクロアドベンチャーが10分待ちだったので入る。

【これは拷問器具】
スペースマウンテンは20分まちくらいだったので、そのまま並んで乗ることに。

いつだかしらんがリニューアルしたということで、リニューアル後初乗車。

これは旦那が乗りたいといったから乗ることにしたのですが
もともとコレにはあんまり面白いというイメージがなくて
おりた後にふわふわする乗り物という位置づけでした。

並んでる途中に、乗り終えた人々が帰ってくるのを見てると

誰一人として笑ってない。

みんな放心状態で無言のまま帰ってくるのだ。

な、なにこれ?中でいったい何が・・・・。

旦那と「誰も楽しそうじゃないよぷるぷるしる」とぷるぷるしながら
なんと1番前のシートに乗車。

なんかもうオワタ的な感じなんですけど
乗ってる間にまじで吐きそうになって叫ぶ元気もなくひたすら変な重力と揺れに心を落ち着かせ無心になりながらあたしは大丈夫あたしは大丈夫落ち着いて落ち着くのよと暗示をかけ続ける3分間だった。

やはりみんなほぼ無言で出口へ向かい、
出口付近の椅子にはダウンした人々であふれかえっていた。

ヤングな体格のいい男子高校生たちもべろべろに伸びてて
「俺もうだめかもしらん」「死にそうなんだけど、なんで?」とか無気力な会話をしていた。

きみたちヤングがそうなんだから、あたしなんかもっとだめだよ。と思いながら
旦那にきもちわるいよーはきそうだよーターキーが口からよみがえってくるよーとか
わけわからんこといいながら ぐでぐでになる。

旦那はぜんぜん元気だった。


変。


このアトラクションは志摩スペイン村にある汽車型ジェットコースターとおなじくらい駄作だと思った。

【予想外のショー観覧】
あたしがいつまででも死んでいるので
旦那はつまらなかったのか、ひだり前方にならんでいる人々をみつける。

ショーをやるみたいだよ、かほちゃん死にそうだしショーならいいでしょ?と
ショーをみることに。
まだあんまり人がいなくて、どまんなかのいい席で見ることができた。

若干はきそうなのは否めなかったが、割と楽しめました。

でもやっぱりディズニーキャラがかわいいとは思えない。
かわいいと思えるのはプルートだけだ。

【初プー】
若干落ち着いたので、プーさんの方面へ。

1時間待ちくらいで、バケパの時間指定なしFPを使って優雅に入る。
いつも1時間2時間待ちなので乗ったことなくって
プルプルしながら乗りました。

なんとも不思議な乗り物であります。斬新な感じ。

ただ すぺすまうんてん後のダウンを経てると結構きます。
再度酔いかけた(;´Д`)

子供は大喜びしそうだなーとおもた。

その後5分待ちのイッツアスモールワールドでまったり。

【憧れのブルーバイユーレストラン】
バケパの特典でPSしてたので
時間になりブルーバイユーへ。
カリブの海賊にのってると見えるレストランで、
ロマンチックな雰囲気と塩素の香りがただようレストランということで
1度はいってみたかったの。

誰しも1度は入ってみたいと思うんじゃないのかな。

結論:別にロマンチックじゃない。

天井みあげれば流れ星、とあるけれども 天井のつくりはさほど凝ってないから
見上げると逆にしょんぼりするっていう。

料理はまずくはないけど、量と質の割には値段が高い。ぼったくりすぎだろうっていう。
まあディズニーランドは基本ぼったくりだけど。

入らないほうがいいですな。

席も割りと乱雑に並んでて、隣同士が近いから
愛の語らいなどできません。

ただ飲み物はお変わり自由。
延々としゃべり続けるおばちゃんもいるから更に注意。

地元のおしゃれなレストランにいったほうが 絶対にいい。
コストパフォーマンス含めて。

でもいい経験でした。
25周年スペシャルメニュー:¥3,300-
前菜、めいんでしゅ、ぱんorらいす、でざーと+飲み物。
ケーキ生ぬるくてうまくなかった。チョコアイスだけ食べて放置してしまった。

【電飾行進】
昼間のパレード、十尾レーション!は見なかったの。
前やってたパレードとの違いがわかるほどマニアじゃないから。

でもせっかくだしよるのは見よう。と旦那がゆうてくれたので(興味ないかなーと思ってた)
ブルーバイユーを出て、よさげな場所を見つけて座ってまつこと30分くらい。
見やすい位置で座ってみることできました。

撮影に必死でカメラばっか見てる人いるけど もったいないよね。
生で見てキレイな思い出に残したほうが良いと思うんだけどな。

その後、8時30からの花火を見て、もっかいビッグサンダーへ。

なんとパレード終わってから、整備中でとまってたの。
もっかいダメもとでビッグサンダーへいってみると
まだ運転再開してないのにすんごい人!

みんな並んでました。
ビッグサンダーオープンと同時にスタンバイは70分待ちに。ひええ(;´Д`)

ぼくたちは時間指定なしFPでスルリー。

夜乗るとおもしろいですな。

【おつかれ初日】

閉園までいるつもりだったんだけど帰ることにしました。
21時にゲートを出て、7月オープンのホテルを撮影。

かなりゲートに近いし、かなりでかいです。

が、なんかところどころちゃっちい作りのとこもあったりして。

巨大なラブホにしか見えん。

ホテルに帰って、旦那はビール、
あたしは鮭茶漬けをむさぼりくって就寝。

おつかれさまでした。

久しぶりのランドはおもしろかったけど
昔ほどのときめきはなかった。

なんていうか、途中で気づいたんだけど
ディズニーランドに行きたかったわけじゃなくって
旦那と一緒にディズニーランドに行きたかったんだとおもた。

旦那がいなければ、別にいきたくなかった。

なんか、よい思い出が作れたーーーー。

2日目はシーです。
24日は1週間前から雨予報で、23日のニュースでも
明日は朝から雨でしょう。ということで
結構憂鬱になってたんですけど。

まあどうにかなるさーということで。
  1. 2008-04-25(Fri) 12:32:55|
  2. 超リアル|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 3

コメント

人間観察しにいったんね
  1. 2008-04-26(Sat) 13:13:37 |
  2. URL |
  3. risyu #38MAcuE2
  4. [ 編集]

知らん間にディズニーマジックに対する耐性がついてた。
大人になるということはこういうことか
  1. 2008-04-26(Sat) 13:23:09 |
  2. URL |
  3. ありあ #-
  4. [ 編集]

>「まぶしいからやめて。」

暗い中、滝壺に落ちてビショヌレの貞子みたいな女にそんなこと言われたら俺でも逃げるわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
  1. 2008-04-27(Sun) 18:43:31 |
  2. URL |
  3. えんどーる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ophelie.blog2.fc2.com/tb.php/1221-6e79f4d5
06 « 2017/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Archives

Search

Profile

ARiAH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。