スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --------(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

云わないこともあるでしょう。

酔いすぎていたのかもしれない。


自分のすべてに。


気づいていたとか、ふりをしていたとか、そうじゃなくて
みんなが自分ていう自分を演じているんだと思いたい。

あたしだけじゃないよ。

もちろん、あなたもそうだった。


失うことが惜しかったんじゃない。

あなたにささげた時間の全てが惜しかったの。


どうにかして繋ぎ止めようとしたことは愚かで浅はかでしかないけど
でも最後まであなたをどうにか
どうにか前を向かせようとしてた。

全部が無駄に終わるのが きっと許せなかったの。

時間が惜しかったの。

なにかひとつでも、自分自身に与えられればいいと思っていた。


そんなものはあたしひとりの幻想だったけど。


でも、もう、いいの。

忘れるとか忘れないとかじゃない。


必要か必要ないか。

それだけの話だから。
  1. 2008-01-15(Tue) 18:16:03|
  2. 道しるべ。|
  3. トラックバック 0|
  4. コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ophelie.blog2.fc2.com/tb.php/1096-17a7c6e1
05 « 2017/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Archives

Search

Profile

ARiAH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。